温度測定機器用ドライウェルキャリブレータ

ドライウェルキャリブレータ [CS and CSES series thermometer probe calibration service]

Eurolec Instrumentによるドライウェルキャリブレータ
ドライウェルキャリブレータ
ドライウェルキャリブレータ

Eurolec Instrumentsは、一連のドライウェルキャリブレーターを製造しています。キャリブレータは、一般的な温度計、赤外線温度計、プローブの検証と校正を可能にします。

Eurolec Instrumentsには、ドライウェル校正の3つのシリーズがあります。温度校正ソースのCSシリーズ、高温校正ソースのCSシリーズ、校正ソースのCSESシリーズ。

全ての校正ソースは標準で6個のプローブ穴と赤外線温度計用の黒体です。カスタマイズされたプローブ穴も利用できます。

ドライブロックキャリブレーションソースは、お客様の国の温度測定基準、規制、およびガイドラインを確実に満たします。


温度校正ソースCSシリーズ

Eurolec Instrumentには、このシリーズの3種類のドライウェルキャリブレーターがあります。 CS173、CS174およびCS175。 CS174およびCS175には、カスタマイズされたプローブ穴を備えたCS174-INおよびCS175-INキャリブレータが追加されています。

CSシリーズのすべてのキャリブレータは、高精度で安定した温度出力を提供します。キャリブレータは、基準温度計、赤外線温度計、汎用温度計の点検整備に最適です。

ドライウェルキャリブレータCSシリーズの特長

  • 標準6穴プローブインサート
  • 赤外線温度計用黒体
  • プラチナ膜センサ付きPIDコントローラ
  • 高精度で安定した温度源
  • ユーザーが調整可能な温度
  • ユーザーが調整可能な°Cまたは°F表示オプション
  • オプションのUSB接続を備えた標準RS232出力
  • オプションの2点精度チェック
  • 基準温度計のテストポイント
  • CS175およびCS175-INキャリブレータによる低温キャリブレーション

完全なリファレンス、検証および校正システムについては、今すぐお問い合わせください。

CSシリーズの高温校正ソース

Eurolec Instrumentsには、このシリーズに2つのドライウェルキャリブレーターがあります。 CS350高温キャリブレータとCS650高温キャリブレータ

キャリブレータは高温になります。これにより、温度計、赤外線温度計、およびプローブ温度計の較正が拡張された範囲で可能になります。

高温校正源の特長

  • 前後のプローブ穴
  • プラチナ膜センサ付きPIDコントローラ
  • 高精度で安定した温度源
  • ユーザーが調整可能な温度
  • ユーザーが調整可能な°Cまたは°F表示オプション
  • オプションのUSB接続を備えた標準RS232出力
  • 基準温度計のテストポイント

完全なリファレンス、検証および校正システムについては、今すぐお問い合わせください。

温度校正源のCSECシリーズ

Eurolec Instrumentには、このシリーズの3種類のドライウェルキャリブレーターがあります。 CSEC1、CSEC2およびCSEC3。

CSECシリーズは、温度校正源の経済的な範囲です。

CSECシリーズのすべてのキャリブレータは、高精度で安定した温度出力を提供します。キャリブレータは、プローブ温度計と汎用温度計の保守と校正に最適です。

ドライウェルキャリブレータのCSECシリーズの特長

  • プローブ温度計に最適
  • 標準フロント7穴プローブインサート
  • プラチナ膜センサ付きPIDコントローラ
  • 高精度で安定した温度源
  • ユーザーが調整可能な温度
  • ユーザーが調整可能な°Cまたは°F表示オプション

完全なリファレンス、検証および校正システムについては、今すぐお問い合わせください。


問い合わせ先 Eurolec Instrumentation Ltd