Brexitの英国貿易への影響を理解し準備する

コンサルティングサービス [Impact of Brexit on UK trade]

Brexitの英国貿易への影響

InterAnalysisはBrexitの英国貿易への影響理解し準備するためのコンサルタントサービスを提供しています。 InterAnlaysisは、TradeSiftソフトウェアを使用して、データ駆動型分析を提供します。

TradeSiftは、Brexitの影響を迅速かつ確実に評価します。コンサルティングサービスはBrexitのビジネスへの影響を分析し、新しい戦略を生み出すのに役立ちます。このソフトウェアは、国際市場の機会と問題点を特定することもできます。

分析とコンサルタントサービスは、Brexitの計画を立てるのに役立ちます。


コンサルティングサービスには以下の機能が含まれています

  • 迅速な輸出入分析 - 市場の機会と課題の特定
  • モデリング - 部分平衡と重力モデリング
  • TradeSiftソフトウェアトレーニング
  • 貿易政策とキャパシティビルディング訓練 - 経済・分析の枠組みを伝え、構築するワークショップやその他の施設
  • 貿易レポート - 異なる分野や市場の輸出機会の特定
  • 貿易の影響に関する研究 - 政府、異なる部門、商工会議所の課題と機会
  • 出版物 - 学術機関、研究グループ、開発に重点を置く組織、国家および地方政府からの情報へのアクセス

InterAnalysisのコンサルタントサービスは、3名のエコノミストからなるチームによって運営されています。 Jim Rollo CMG教授、Peter Holmes博士、Michael Gasiorek博士。集合的に彼らは100年以上の経験と実践的な知識を持っています。

チームの総合的な経験には、以下の機能が含まれています

  • 膨大な学術経験 - 国内外
  • 外務省の経済アドバイザー補佐官
  • 英国貿易政策展望台のメンバー
  • Chatham Houseのメンバー
  • 公共および民間部門の国際貿易研究プロジェクト
  • 貿易・貿易政策のためのキャパシティ・ビルディングの専門知識
  • 地域統合の専門知識
  • WTO問題の専門知識
  • 国際自由貿易協定の専門知識

インターアナリシスには、高度に訓練された貿易政策専門家の幅広いネットワークがあります。コンサルティングサービスはサセックス大学にあり、英国貿易政策観測所(UMTPO)および地域統合分析センター(CARIS)と緊密に連携しています。

InterAnalysisは、Brexitの英国貿易への影響を分析するために、TradeSiftソフトウェアの豊富な経験と機能を使用しています。

コンサルティングサービスは、以下の分野および組織に適しています

  • 国内外のビジネス
  • 中小企業
  • 商工会議所
  • 輸出機関
  • 地域開発機関と評議会
  • 英国および国際貿易部門
  • 政府間機関および部門
  • NGO
  • コンソーシアム
  • 大学
  • 教育機関
  • 研究機関

Brexitの英国貿易への影響についての詳細は、こちらまでお問い合わせください。


問い合わせ先 InterAnalysis Ltd